Völuspá 59

Sér hon upp koma
öðru sinni
jörð ór ægi
iðjagræna;
falla forsar,
flýgr örn yfir,
sá er á fjalli
fiska veiðir.

彼女は見た上がってくる
他のものがゆっくりと
海でできた大地
常緑の。
滝が流れ、
上を鷲が飛び、
それは、山野で
魚を取る。


彼女は見た。
海から徐々に近づいて来る、
緑萌ゆる大地を。

滝が流れ、鷲は空高く飛び、
山野で魚を捕るのを。

前の57聯で、大地は沈んでしまったので、代わりのものができた、という話。ただ、この内容も解釈の余地を多分に残している。そもそも、「海で出来た大地」とはなんだろうか。普通に解釈すれば、「大地が戻ってきた」ということなのだろうが、海原そのものとも取れる。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: