Völuspá 20

Þaðan koma meyjar
margs vitandi
þrjár ór þeim sæ,
er und þolli stendr;
Urð hétu eina,
aðra Verðandi,
– skáru á skíði, –
Skuld ina þriðju;
þær lög lögðu,
þær líf kuru
alda börnum,
örlög seggja.

そこより来る娘たち よりよく理解している
海から来た3人 木の下に立つ。
一人目の名前はウルズ、 二人目はウェルザンディ、
–彼女達は板を切った– 3人目はスクルド。
彼女達は運命を定めた 彼女達は命を切った、
子孫の時代、 戦士達の運命。

海より来たる3人の乙女が樹の下に立った。
彼女らは万物をよく識る者たちである。
一人目の名前はウルズ、
二人目の名前はウェルザンディ、
三人目の名前はスクルド。
彼女達は、摂理と命運を定め、木片に刻んだ。
それは、遥か子孫の時代に、戦士達の運命となった。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: