Völuspá 1

Hljóðs bið ek allar
helgar kindir,
meiri ok minni
mögu Heimdallar;
viltu at ek, Valföðr,
vel fyr telja
forn spjöll fira,
þau er fremst of man.

私は全てのに静寂を請う
神聖な血筋、
大と小
ヘイムダルルの子達。
ワルヴォズル、(あなた)は望む私が、
についてよく語ることを
人々の古い物語、
それらの中で最も遠いものを思い出す。

私は、全ての神聖な血筋、大と小、ヘイムダルの子達に、静聴を願う。
ワルヴォズル(Valföðr/死者の父)、あなたは、私が人々の古い物語を語るのを望む。
私の思い出すものの中で最も遠い。

皆の者、お静かに願う 貴き裔よ、
老いも若きも ヘイムダルルの子達よ。
死者の父よ!御身は 私に諳んぜよと思し召すや
太古の人々の物語たる 最遠の記憶を?

吾請、全貴裔、不問大小、Heimdallr之子等、静聴。
鬼父、汝将令吾諳古人史、而吾憶猶最前乎。

吾ハ長キ幼キヲ問ハズ全テノ貴キ裔Heimdallrノ子タルニ静聴ヲ請フ。
鬼父、汝将ニ吾ヲシテ古人之史ナカンヅク最初ノ記憶ヲ諳セシメントスヤ。

1.I beg all those to be quiet, who are holly-kinds, great and small, Heimdallr’s sons.
2.I beg all those to listen to me, both great holly-kinds and small Heimdallr’s guys.

Valföðr(The slain-father), you wish that I speak fluently on an ancient story of people, which is the farthest of those I remember.

話者はタイトル通り巫女(予言者)で、周りの人々に語りかける文体だと思われる。この聯は前振りで、前半は聴衆に静粛を求める場面、後半は、「記憶を伝えよ」という神託を受けた場面である。この神託を受けたフリというのは、いかにも興行めいて、なかなかケレン味を感じる。前半も聴衆の自尊心をくすぐることを忘れていないし、巫女といっても、宗教家よりは、噺家が近いのかもしれない。

註:

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: